ARTIST PROFILE

加藤JOE JOE Kato

横浜市出身。音楽一家に育ち、3歳の頃より父にヴァイオリンの手ほどきを受ける。
故斉藤秀雄氏に師事し、桐朋学園高校在学中より、スタジオレコーディング活動も始める。

1972年から6年間にわたり、パーシーフェイスオーケストラにただ一人の日本人契約メンバーとして在籍。
ヘンリー・マンシーニ、ミッシェル・ルグラン、フランシス・レイ、バート・バカラックとも多数共演。

1980年 JOE Stringsを結成、第一線でのスタジオワークを重ねながら、1999年その進化形として、新たにRUSH by TAKASHI KATOを立ち上げ、あらやるジャンルでの活躍を続けながら現在に至る。

厚い信頼を受け、日本を代表するトップアーティスト達とこなしたレコーディングセッションは、数万回に及ぶ。

近年はソロ活動にも力を入れ、加藤JOE SOLO LIVEにおいては、セルフプロデュースにも挑戦、オリジナル楽曲を含め、更なる新しい境地を切り開いている。