佐藤氏の吹くトロンボーンの音色は心臓の鼓動に近い音だ。
胸が締め付けられるような美しい音楽のその先が知りたい。
僕は、今、本気でそう思っている。 大江千里(ジャズピアニスト)

アーティストについて

≪佐藤春樹5 Crossing Feat. Taro Koyama≫

佐藤 春樹 (Trombone)
佐藤 達哉 (Tenner Sax/Soprano Sax)          河上 修  (Bass)
板垣 光弘 (Piano/Fender Rhodes)               小山 太郎 (Drums)

吉祥寺SOMETIMEにて、2007年からスペシャルプロジェクトとして演奏を重ね、現在のメンバーに至る。
5人の個性が融合するアグレッシブなサウンドが定評を得ている。
2007年から吉祥寺「SOMETIME」にてスペシャルプロジェクトとして活動をはじめ、演奏を重ねるうちに、このメンバーが奏でる今の音を残したくなり、河上修氏のアドバイスもあり2014年1月に録音を行いました。
曲は全曲、佐藤春樹のオリジナル曲です。
JAZZが本来持っている色々な要素を、つづれ織り(Collage)の様に曲に織り込みました。
各曲が織りなす色彩を感じて頂ければと思います。

【COLLAGE 収録曲】 2014年8月23日発売 VGDBRZ0056
01. Blue Jay 06. Monk’s Back
02. Sansa 07. 5 Crossing
03. Waltz For Lady Day 08. Moon Drops
04. Collage 09. Afro Cube
05. Song for O.D