ARTIST PROFILE

水野 正敏 Masatoshi Mizuno (B)

言わずと知れた日本を代表するジャズベーシストの一人。
19歳でベースを手にし、20歳でプロベーシストとしてデビュー、10年間大阪で活動。
84年上京後数々のレコーディングやライブに参加。
1987年まで甲陽音楽院、キャットミュージックカレッジ専門学校、アン・コンテンポラリーミュージック等で講師を担当。
また親善大使としてアフリカ・ツアー参加。95年、PONTABOXでモントルージャズ・フェスティバルに出演。
現在、A.P.J.、twohaze、fragileなど多方面で活躍している。
また、実践と理論を兼ね備えた数少ないベーシストであり、彼に師事するプロ・ミュージシャンも多い。

矢堀 孝一 Koichi Yabori (Gt)

ハードロック、プログレッシブ・ロック、フュージョン・ミュージックを経てジャズに傾倒。
20代は主にジャズ・セッション・フィールドで活躍する。
水野正敏、菅沼孝三とFRAGILE(フラジャイル)結成。
セッション、ツアーにも多く参加。
マイク・スターリン、リンカーン・ゴーインズ、トライバル・テックと共演
櫻井哲夫”Gentle Hearts”ツアーに参加(Ds=デニス・チェンバース)。

菅沼 孝三 Kozo Suganuma (Ds)

8歳でドラム始め、15歳でプロデビュー。まさに日本が生んだ天才ドラマー。
プロデビュー後、数多くのスタジオワーク、コンサートツアー、セッションに参加する。
ポップス、ロック系では、CHAGE&ASUKA、稲垣潤一、工藤静香、織田哲郎、TOSHI(元X JAPAN)
ローリー寺西、谷村新司 etc・・・
ジャズ系では、松本英彦(Ts)、梅津和彦(As)、小曽根真(P)、佐山雅弘(P)
渡辺香津美(G)、日野皓正(Tp)、エリック宮城(Tp)、村田陽一(Tb)、綾戸千絵(Vo)、小野リサ(Vo)等との共演。
自身も尊敬しているというデイヴ・ウェックル、ビリー・コブハムらとともに、
プロやアマチュアドラマーの指導のためにクリニックを開催している。
自己のドラムスクール「菅沼孝三ドラム道場」を全国6カ所にて主宰。