ARTIST PROFILE

 

カシオペア3rdのオルガニスト大高清美と、18才(2015年時)ドラマー川口千里からなるテクニカルなユニット。プログレのテイストが多いながらも、ポップで即興性も強い迫力満点のライヴが人気の彼女達による音楽。

 

大高 清美 Kiyomi Otaka (Organ、Keyboards、Programming、Voice)

10月18日生まれ。6才よりオルガンを始める。個性的な作曲やジャンルにとらわれないオルガンスタイルを信条とし、2001年12月にはDave Weckl(Drums)、Gary Willis(Bass)とのオルガントリオアルバム「Out of Sight」など、これまでに5枚のリーダーアルバムとオルガン教則ビデオ「あなたは弾ける!ジャズ&ロックオルガン」をリリース。2006年より菅沼孝三(Drums)とのバンド「assure」を結成、プログレッシブで個性的なサウンドが話題をよび、結成1年でライブDVDをリリース。トーマス・ラング(ドラム)、マイク・マンジーニ(ドラム)、アレン・ハインズ(ギター)など、海外のミュージシャンとも多数共演し、ロサンゼルス「Backed Potato」でも演奏。「ミュージックフェア」、「僕らの音楽」など、TV出演、楽曲提供、スタジオ・ワーク、出版物の執筆、アレンジ、オルガン指導、女性オルガニストによる「Organ Ladies Live~華 hana~」「Organ Festa」の企画運営など多方面で活動している。2004年~2008年までキーボードマガジンにて「大高清美流おるがん道 」連載執筆。2012年からは、日本を代表するフュージョンバンド、カシオペア3rdのキーボーディストとしても活躍している。

 

川口 千里 Senri Kawaguchi (Drums、Percussion)

1997年(平成9年)愛知県生まれで三重県出身の19歳ドラマー。5歳でドラムを始め、8歳から「手数王」こと菅沼孝三氏に師事。2009年に早くもフュージョンバンドFRAGILEとのセッションを収録したDVD「HOROSCOPE」を発表。ユーチューブに投稿した演奏動画は総視聴数およそ3,200万回(2013年5月現在)と世界中から注目を集め、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」ではトップドラマー500人に日本人二人の内の一人として選ばれた。「A LA MODE」「Buena Vista」「Buena Vista ライブDVD」など本人名義作品を出す一方、E-girlsのライブサポート、戦隊ものTV番組「トッキュウジャー」やアニメ「ワンピース」のレコーディングなど、さまざまなアーチストや楽曲のサポートも積極的にこなしている。